植物幹細胞培養エキスはサステナブル!?幹細胞培養エキス配合のコスメまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近よくみかける植物幹細胞培養エキス。ヒト幹細胞培養液などもあり、これらの成分が含まれている化粧品は、幹細胞培養液コスメとして人気があります。

植物幹細胞培養エキスはサステナブル!?

植物幹細胞培養エキスは、植物の幹細胞を培養して抽出したエキスのこと。主に、過酷な環境下でたくましく生き抜く植物の幹細胞を増殖させた際の培養物が使用されています。

代表的なのが、リンゴ幹細胞培養エキスです。リンゴ幹細胞培養エキスは、腐らないリンゴとして知られるスイスの稀少なリンゴの幹細胞を抽出し、人工的に培養した際にできたエキス。

リンゴの木から直接エキスを毎回採取すれば、リンゴはすぐになくなってしまいますが、人工的に培養したエキスを使うことで、安定的に製造できます。リンゴ幹細胞エキスをはじめ、幹細胞培養エキスは、肌にとってはもちろん、環境にもやさしい成分です。

植物幹細胞培養エキス配合のコスメ

リンゴ幹細胞培養エキスのほか、様々な植物幹細胞エキスがあります。植物幹細胞エキスが含まれている化粧水を紹介します。

リッツ(LITS)/モイストローション

2種類の植物幹細胞培養エキスのほか、3種類のセラミド、2種類のコラーゲンを配合。たっぷりのうるおいで肌を満たしながら、毛穴の目立たないツヤのある肌へと導く化粧水です。

2種類の植物幹細胞培養エキス:リンゴ果実培養細胞エキス、コンフリーカルス培養エキス
3種類のセラミド:セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP
2種類のコラーゲン:加水分解コラーゲン、水溶性コラーゲン
配合目的:すべて保湿

トーン ミルク リッチ ローション (M)

2種類の植物幹細胞エキスを使用しているローション。肌にみずみずしいうるおいを与えて、命を吹き込み、弾力のある肌へ整えます。

2種類の植物幹細胞エキス:エリンギウムマリチムムカルス培養液、リョクトウ成長点細胞培養エキス、
配合目的:すべて保湿

ETVOS バイタライジングローション

アルガニアスピノサ芽細胞エキスに5種類のヒト型セラミド、浸透型ヒアルロン酸、リピジュア(ポリクオタニウム-51)®などを贅沢に配合。キメを整えて、みずみずしさやハリを与えます。

植物幹細胞エキス:アルガン幹細胞エキス(アルガニアスピノサ芽細胞エキス)
5種類のヒト型セラミド:セラミドEOP、セラミドNG、セラミドNP、セラミドAG、セラミドAP
配合目的:すべて保湿