ポール&ジョーの定番下地(モイスチュアタイプ)がリニューアル!旧タイプとの違い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

PAUL & JOE(以下ポール&ジョー)の定番プライマー(モイスチュアタイプ)がさらなる進化を遂げてリニューアルし、2021年9月1日に6代目となるモイスチュアライジング ファンデーション プライマーが発売。約20年ぶりに生まれ変わったポール&ジョーのプライマーのリニューアルポイントをまとめました。

ポール&ジョーのプライマーとは

ポール&ジョーのプライマーは全部で3タイプあります。

今回、リニューアルしたのはモイスチュアタイプのモイスチュアライジング ファンデーション プライマー Sです。

ポール&ジョーモイスチュアライジングファンデーション プライマーの歴史をおさらい

  • 【2002年】ファンデーションプライマー初代誕生:01番1色展開。
  • 【2005年】ファンデーションプライマーN2代目:01、02の2色展開
  • 【2008年】モイスチュアライジングファンデーションプライマー3代目:01・02・03の3色展開
  • 【2010年】モイスチュアライジングファンデーションプライマーN4代目:ポンプ式に
  • 【2015年】モイスチュアライジングファンデーションプライマーS5代目:保湿成分が追加

2021モイスチュアライジングファンデーション プライマー6代目誕生

リニューアルの最大のポイントは、美容液成分が90%配合されていること。加水分解ヒアルロン酸に加えて吸着型ヒアルロン酸やサンゴ草エキスを新たに追加。肌を美容液でラッピングするかのごとくうるおいを閉じ込め、乾燥から肌を守ります。キメを整え肌に明るい印象をもたらすうるおいによって、メイク映えする肌へ。乳液のようなこっくりとしたテクスチャでなめらかに肌に寄り添うように密着します。

5代目と6代目の共通点

濃密なうるおい感やトーンアップ効果、艶感といった仕上がりはそのまま。みずみずしい使用感も引き継がれています。

5代目と6代目の違い

吸着型ヒアルロン酸やサンゴ草エキスをはじめ、モイスチュアエッセンスを新配合。90%が美容液成分となり、うるおい感の持続力が5代目よりもアップしています。
さらに、モイスチュアパウダーも新配合。密着力が高まり5代目よりもメイク持ちが向上。

カラーバリエーションは3種類

うるおい感、素肌感を感じるメイクにおすすめ。肌のくすみや色ムラを整えたい方やナチュラルなメイクを好む方におすすめです。付けた瞬間だけでなく、濃密なうるおい感はメイクとともに長持ち。カラーは01・02・03の3色。01・02はSPF15 PA+ 。

01 明るめのトーンアップピンク
02 くすみや色ムラをカバーするオレンジ
03 ナチュラルなクリアカラー

モイスチュアライジングファンデーション プライマー(6代目)はうるおい感&化粧持ちがパワーアップ
ポール&ジョーのファンデーションプライマーは、数々のベストコスメを受賞している人気下地です。うるおい感と化粧持ちがアップした新プライマーを試してみませんか。

公式:https://www.paul-joe-beaute.com/jp/pickup/primer/