田中みな実さんの貢ぎコスメ2021~メイク編~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

田中みな実さんは、VOCE2021年9月号にて今を生き抜く色香メイクを披露。また、インタビュー記事では、ずっとリピートしているコスメについて語っています。今回は、田中みな実さん愛用のメイクコスメの一部をご紹介します。

ラブ・ライナー リキッドアイライナー

素肌に沿ってやわらかにフィットする理想のコシを追求した筆先は、0.1mmの極細毛。アルミボトルの絶妙な重みが安定をもたらし、手ぶれを防ぎます。リンゴ果実培養細胞エキスやセンブリエキスといった美容液成分も贅沢に配合。汗・皮脂・涙に強いウォータープルーフ&スマッジプルーフで、メイク仕立てのラインが続きます。

ラブ・ライナー クリームフィット ペンシル

ペンシルとは思えないクリーミーでなめらかな描き心地を実現したペンシルアイライナー。描いた後はぴったりと肌に密着。楕円心となっており、角度を変えれば太いラインも細いラインも思いのまま。ツバキ油やアボカド油など植物由来の美容液成分が含まれており、デリケートなまぶたにうるおいを与えます。汗・皮脂・涙に強いウォータープルーフ&スマッジプルーフで、消えにくいのも魅力です。

田中みな実さんは、ラブ・ライナーのアイライナーのブラウン系カラー中心に累計100本以上は使っています。

アンプリチュード ロングラスティングリキッドファンデーション

透き通るような素肌感を演出できるみずみずしいファンデーション。肌に心地よく密着し、ほどよくカバーしながら、ツヤと透明感を演出します。重ね塗りしても厚塗り感なく、美しい仕上がりに。田中みな実さんは肌よりも明るめの色を選びハイライトとして使うなど工夫しています。

ヘレナ ラッシュクイーン コブラブラック WP

“狙った獲物を逃さないコブラのように心を射止める”マスカラ。ボリューム感、リフトアップ感があり、印象的なまつげを叶えます。数多くの雑誌でベストコスメに輝いている名品です。田中みな実さんは”理想のまつげメイクには欠かせない”と何本もリピートしています。

この記事で使われたタグ