眉間メイクで即ハーフ顔♡プロ直伝のメイク法に再注目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

眉間メイクとは、メイクアップアーティスト「イガリシノブ」さんが、ホリの深さを演出できるテクニックとして紹介しているメイク法です。2017年頃にメディアで紹介されていますが、マスクメイクによって目元に視線が集中する昨今、再び注目を集めています。

眉間メイクでマスク美人に

眉間メイクは、ノーズシャドウとハイライトを使ってホリの深さを演出します。簡単にできるので試してみてください。

1.眉下のアイシャドウはダークブラウン

眉下にはダークブラウンを使って影を入れます。アイホールにもぼかして入れるとホリをより深く見せるメイクにおすすめのノーズシャドウ

エクセル スタイリング パウダーアイブロウ

濃淡の異なる4色パレット。アイブロウアイテムですが眉の下にも使えます。2色を混ぜて好みの濃さに調節可能。ほんのりパールが配合されており、立体感な印象を演出します。

眉毛だけでなく、一番明るい色をノーズシャドウとして使用したり、濃い色を涙袋の影を描くのにも使用しています。

コスメルポより引用

2.鼻根と眉間、目頭横にはハイライト

ハイライトは鼻の付け根、眉間、目頭の凹んだ部分に軽く入れます。広げすぎず、ピンポイントで入れるとくっきりとした印象に。
おすすめのハイライター

アディクション ザ グロウ スティック

パールが含まれていて、自然に光を与えるスティックタイプのハイライター。色浮き感なく自然に明るさを与えます。

この記事で使われたタグ