ビタミンB群サプリおすすめ5選

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビタミンB群はレバーや豆類、魚類などを中心に様々な食品に含まれています。野菜、果物、肉、魚類、たまごなどバランスよく食べていれば、不足することはありません。しかし、偏った食生活をしている人は不足しがちです。日々、体内から排出されるビタミンBは、毎日とるのが望ましいとされています。ビタミンB群を含む栄養機能食品を紹介します。

栄養機能食品とは

栄養機能食品は、特定の栄養成分を補給するために役立つ食品のこと。1日あたりの摂取目安量に含まれている栄養成分の量が、一定基準含まれているものを指します。そして、一定基準含まれている栄養素については、栄養成分の機能の表示が記載されています。

注意したいのは、特定保健用食品ではないため消費者庁の個別の許可はうけていないという点です。また、多量に摂取したからといって健康の増進に繋がるわけではありません。栄養機能食品は、バランスのとれた食生活を心がけつつ、1日の摂取量を守りながら、補助的に活用するのがおすすめです。

DHC ビタミンBミックス【栄養機能食品】

ビタミンB群(ビタミンB1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)に加えイノシトールも含まれています。ビタミンB群は、炭水化物や脂質、タンパク質がエネルギーに変わる際に必要な酵素をサポートする補酵素です。

栄養機能表示

  • ビタミンB12・葉酸:赤血球の形成を助ける栄養素です。
  • ナイアシン・ビオチン:皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
  • 葉酸:胎児の正常な発育に寄与する栄養素です。

ディアナチュラ ビタミンB群【栄養機能食品】

8種類のビタミンB群を含むサプリメントです。ディアナチュラは、着色料無添加、厳選された原料を使用し国内工場で生産しています。サプリメントの粒の大きさも飲みやすさにこだわって作られています。

栄養機能表示

  • ビオチン:ビオチンは皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

ファンケル ビタミンB群【栄養機能食品】

配合量、バランスを考えて作られたビタミンB群を含むサプリメントです。また、ビタミンB群の働きを助けるイノシトールも含まれています。ビタミンB群が長時間働きを保てるようにゆっくりと溶け出すように作られています。

栄養機能表示

  • ビタミンB12は、赤血球の形成を助ける栄養素です。
  • ビオチン・ナイアシンは、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

UHA瞬間サプリ ビタミンB群【栄養機能食品】

水なしで口のなかですっと溶けていく食べるタイプのタブレットです。砂糖は含まれておらず、食べやすいビターオレンジ味。ビタミンB群のうち7種類(ビタミンB1、B2,B6,B12,ビオチン、葉酸)が含まれ、このうち5種類のビタミンが基準を満たしています。

栄養機能表示

  • ビタミンB2/ナイアシン/ビオチン:皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
  • ビタミンB6:タンパク質からのエネルギーの産生と皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
  • ビタミンB12:赤血球の形成を助ける栄養素です。

ネイチャーメイド ビタミンBコンプレックス

8種類のビタミンB群がすべて含まれています。ネイチャーメイドはアメリカで誕生したサプリメントのブランドです。香料、着色料、保存料無添加にこだわっており、アメリカの品質基準cGMPと大塚製薬の品質基準を満たして作られています。

栄養機能表示

  • ナイアシン:皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
  • ビオチン:皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。

まとめ

ビタミンB群を中心としたサプリメントを紹介しました。8種類のビタミンB群すべて含まれているものもあれば、ビタミンB群の働きをサポートする栄養素が含まれているものもあります。また、水なしで食べられるタイプもあります。目的や好みにあわせて選んでみてください。

この記事で使われたタグ