プラセンタサプリメントを選ぶポイントとプラセンタドリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プラセンタは赤ちゃんに栄養を届ける胎盤のこと。赤ちゃんの成長に欠かせない組織で様々な栄養が含まれています。プラセンタにはいくつか種類がありますが、サプリメントに含まれているのは、豚プラセンタあるいは馬プラセンタが主流です。最近では、植物の胎座から抽出された植物プラセンタも登場しています。参考までに、ヒトプラセンタは医療機関でしか取扱いできない医薬品です。

プラセンタサプリメントを選ぶポイント

プラセンタエキスは、特有の臭いがするため濃度が高くなればなるほど、臭いが気になります。臭いが気にならず飲みやすいもの、配合量などが記載されているものがおすすめです。

コスメルポ注目のプラセンタドリンク
【豚プラセンタ】ナチュラルガーデン ファスティープラセンタ100,000

国産SPF豚のプラセンタエキスを100,000mg配合しているプラセンタドリンク。その他酵素も含まれており、ベリー味、うめ味、ピーチ味などフレーバーも3種類あります。炭酸水やジュース割のほか、ホットでも美味しく飲めます。

SPF豚について

SPF豚とは「日本SPF豚農場認定」をうけた農場で育てられた豚のこと。衛生管理や健康管理など厳しい条件をクリアした豚でSPFには特定の病原体がないという意味があります。豚肉にも臭みがなく、脂の質が良いとされています。

口コミ

置き換えダイエットや、プチファスティングにピッタリと友人に紹介してもらい購入しました。
身体に良い酵素も、美容に良いプラセンタも入っているので一石二鳥だと思います。味も梅やピーチなど色々あったので、飽きずに続けられそうです。
炭酸で割ると空腹感を抑えられるので、間食防止にも役立っています。

参考:https://cosmerepo.jp/product/review-detail/344315

【豚プラセンタ】PLACENTA Story プラセンタストーリー プレミアムサプリメント

北海道でこだわりの餌で飼育しのびのびと育った豚のプラセンタサプリメントです。独自の製造工程によりプラセンタのもつ栄養素を損なわないことにこだわって作られています。原料から製造まですべて北海道で作られており、品質管理も徹底しています。

【馬プラセンタ】フラセラ プラセンタA.Cカプセル

北海道の大自然で飼育されたサラブレッドの馬プラセンタを使用したカプセルタイプのサプリメントです。プロテオグリカン、ヒアルロン酸、アスタキサンチンなどの美容成分も厳選し配合。小さめのサイズで飲みやすさにも配慮されています。プラセンタは100mg含まれています。

【植物プラセンタ】ピヴォーヌ・インターナショナル 穂のしずく

荒れた土地でもたくましく成長するライ麦プラセンタエキスを含むサプリメント。このほか、レッドクローバー、えごま油、ザクロエキスなども配合されています。目安は1日1~2粒。水または白湯で飲みます。

この記事で使われたタグ