小林製薬は怪しい・危険?「紅麹コレステヘルプ」健康被害「紅こうじ関連商品」続々回収

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小林製薬の「紅麹コレステヘルプ」は、LDL(悪玉)コレステロールが高めの方のLDL(悪玉)コレステロールを下げる機能があることが報告されている「米紅麹ポリケチド」が含まれている米紅麹配合食品です。

小林製薬「紅麹コレステヘルプ」を使用していた人に腎疾患などの健康被害が確認されていることがわかり、2024年3月22日「紅麹関連製品」を自主回収。さらに、食品衛生法に違反するという理由から2024年3月27日に大阪市保健所より回収を命じる行政処分を受けています。

こうした背景から怪しい、危険と不安に感じている人もいるかもしれません。紅麹コレステヘルプはどのような商品なのか、回収を命じられている商品はどれか、関連商品も含めて調べました。

小林製薬が行政処分で回収を命じられたサプリメント

小林製薬が行政処分で回収を命じられたサプリメントは次の通りです。

  • 紅麹コレステヘルプ(45粒15日分、90粒30日分、60粒20日分)
  • ナイシヘルプ+コレステロール
  • ナットウキナーゼさらさら粒GOLD

小林製薬は、このうち、紅麹コレステヘルプを使っていた人が腎疾患により亡くなり、2021年に使用していた人も亡くなっていたことから、因果関係を確認していると発表しました。

【通信】紅麹コレステヘルプ15日分/30日分
【店頭】紅麹コレステヘルプ 20日分

機能性関与成分

米紅麹ポリケチド

届出表示

本品には米紅麹ポリケチドが含まれます。米紅麹ポリケチドにはLDL(悪玉)コレステロールを下げて、LDL(悪玉)コレステロール値とHDL(善玉)コレステロール値の比率(L/H比)を下げる機能があることが報告されています。LDL(悪玉)コレステロールが高めの方に適しています。

特徴

米紅麹ポリケチドは小林製薬が開発した機能性関与成分です。紅麹コレステヘルプには、1日の摂取目安量3粒あたり2mgの米紅麴ポリケチドが含まれています。特に悪玉コレステロール値が高め(120~139mg/dL)の方に向けて作られています。

回収対象のその他の小林製薬の健康食品は地区限定品です。

  • ナイシヘルプ+コレステロール※地区限定品(石川県・富山県・福井県)
  • ナットウキナーゼさらさら粒GOLD※地区限定品(広島・山口県)

問題の紅麹原料について

小林製薬が、腎疾患等の健康被害をうけて紅麹原料(自社製造)の成分分析を行った結果、一部の紅麹原料に意図しない成分が含まれている可能性が判明。含まれる成分が何か、その原料を含む製品の腎疾患等の関連性があるのか、ないのか、確定はしていません。

小林製薬の紅麹は、サプリメントのほか、食品の着色や風味付けなどにも使われています。小林製薬はサプリメント以外で健康被害が出る可能性は低いとしているものの、小林製薬の紅麹原料を使用していた飲料、食品メーカーなども自主回収する動きが相次いでいます。

また、機能性表示食品について健康被害が発生したことで、自主回収に加え機能性表示食品の届出も一部撤回されています。

届出が撤回された機能性表示食品

  • 小林製薬
  • コレステヘルプ
  • コレステヘルプa
  • ナイシヘルプ+コレステロール
  • ナットウキナーゼさらさら粒ゴールド
  • いきいきヘルプ
  • コレステヘルプWa
  • コレステヘルプb
  • いきいきヘルプa

ZERO PLUS

悪玉コレステロールを下げるのに役立つ 濃厚チーズせんべい

紅麹原料関連で自主回収されたサプリメント

未然に予防するため小林製薬の紅麹原料の使用が確認されたサプリメントも次々に自主回収する動きがみられます。
2024年3月29日時点で自主回収されているサプリメントをまとめました。

  • ノエビア DHA&EPA
  • 株式会社伝食 納豆キナーゼ
  • 株式会社アドバン コレケアプラス
  • 山本漢方製薬 内脂ブロッカー
  • 富山薬品 レッダームDX ルーレンゴールド
  • ワキ製薬株式会社①ソルベント②N-キナミン スーパーエース③栓環通
  • 株式会社ツバキ薬粧 発酵高麗あか人参+金時しょうが

小林製薬は怪しいのか

小林製薬の紅麹コレステヘルプを使用して腎臓の病気が疑われる症状があったことを受けて調査中の現時点においては、小林製薬を応援する声も一部みられました。紅麹コレステヘルプや関連商品は回収されていますが、それ以外の商品については多くの愛用者がいることがうかがえます。

なお、紅麹そのものは古くから食品の着色料として使われてきたもので危険性は低いです。小林製薬の原料が使用されていて回収されている商品についてはリコール情報サイト確認できます。最新情報を確認してください。

参考:https://www.recall.caa.go.jp/result/index.php

この記事で使われたタグ