花粉の不快感を軽減・加齢によって低下しがちなやる気の維持に「ケルセチン」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

玉ねぎはスーパーマーケットなどで販売されている身近な野菜の一つです。今、そんな玉ねぎなどに含まれるポリフェノールの一つ「ケルセチン」に熱い視線が集まっています。

ケルセチンとは

研究の結果から、ケルセチンには、健常な高齢者の加齢によって低下しがちな積極的な気分を維持するのに役立つ機能や花粉、ほこり、ハウスダストなどによる鼻の不快感を軽減する機能、脂質の吸収を抑えることで食後の血中中性脂肪の上昇を緩やかにする機能などが報告されています。注目のケルセチンを配合した機能性表示食品をご紹介します。

【機能性表示食品】機能性表示食品検定協会 延寿花 ケルセフィット

機能性関与成分 ケルセチン

本品にはケルセチンが含まれます。ケルセチンは、花粉、ほこり、ハウスダストなどによる鼻の不快感を軽減することが報告されています。

特徴

玉ねぎの皮に含まれる「ケルセチン」ですが、吸収効率が良くないことが課題です。延寿花 ケルセフィットは、吸収率にこだわってイタリアのインデナ社が開発したマメ科のエンジュの花のつぼみからとれるケルセチンを採用しています。

【機能性表示食品】さらさらゴールド タマネギ

機能性関与成分 ケルセチン

本品にはケルセチンが含まれています。ケルセチンには健常な高齢者の加齢によって低下しがちな積極的な気分を維持するのに役立つ機能があることが報告されています。本品を可食部150g食べると、機能性が報告されている1日当たりの50%の機能性関与成分量が摂取できます。

特徴

植物育種研究所が開発した「ケルセチン」を多く含む品種の玉ねぎ。北海道JAきらみらい管内にて生産されています。北海道より直送にて通信販売。さらさらゴールド タマネギに含まれているケルセチンは、加熱調理しても失われにくいため幅広い利用に使える点も魅力です。油と摂取することで吸収が促されることが報告されています。

【機能性表示食品】ケル玉(X)

機能性関与成分 ケルセチン

本品にはケルセチンが含まれています。ケルセチンを50mg/日(アグリコン当量)摂取すると、中高年が加齢に伴い低下しがちな積極的な気分、生き生きとした気分、やる気を維持する機能があることが報告されています。本品を140g(約1/2玉)食べると機能性が報告されている1日当たりの機能性関与成分(ケルセチン)の量の50%を摂取できます。

特徴

ケル玉は、株式会社関西スーパーマーケット各店舗(※)で取り扱っているタキイ種苗が品種開発した玉ねぎです。株式会社広瀬青果で生産管理されて販売されています。やや黄みを帯びたカラーで長期貯蔵にも適しています。スープや煮物にすると甘みが引き立つのでおすすめです。
(※)店舗によっては取り扱いのない場合もございます。

この記事で使われたタグ