ポーチのスタメンに!リップグロス(チューブタイプ)の塗り方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

チューブリップグロスには、チューブを直接唇にあてて使えるように、先が斜めにカットされているタイプもあります。どこでも気軽に使えて、コンパクトで持ち歩きにもぴったりです。今回は、デパコスからプチプラまで、大人気のチューブリップグロスと塗り方を紹介します。

プチプラ:エテュセ リップエディション

1,300円【税抜】SPF35 PA+++
グロスでありながら、ベタつかずさらりとした使用感。限定色は、サンシャインイエローとプリズムパープル、ブライトコーラルの3色。イエベ、ブルベ関係なく透明感あふれる唇を演出します。

塗り方

直接あててのばせるようにチューブの先端が斜めにカットされています。そのまま、唇にあててのばせますが、量の調節が難しい場合は、指にとって使ってもよし。

しっかりと保湿してくれるのに、色によってはこれ1つで完成するほど色付いてくれます。

あくまで唇美容液なので落ちやすいですが、塗れば塗るほど保湿されるので問題なし!!!

コスメルポ より引用

プチプラ:ちふれ リップグロス

385円【税込】
口紅の上に重ねて、質感の違いを楽しめるグロスです。唇が華やかに輝くパール入りタイプもあり。重ねても、にじみにくく、しっとりツヤのある唇を演出します。

ささっとツヤ感が出るのでとても良いです。

コスメルポ より引用

デパコス:クリニーク スーパーバーム モイスチャライジング グロス

2,640円【税込】
クリニークのなかでもベストセラー商品。ナチュラルなツヤ感と保湿力が魅力。唇にうるおいを与え、なめらかに整えます。

キラキラとしていてきれいな唇になれます。ずっとしっとり!長持ちする感じが好き

コスメルポ より引用

リップグロスの容器はほかにも

リップグロスはチューブタイプのほか、スパチュラやチップがついたボトルタイプの容器もあります。チップ付きは、ボトルの端で余分なグロスを落として量を調節できます。

チューブタイプは、持ち歩きに便利。保湿成分が配合されて美容液感覚で使えるものも多く、直付けまたは指で量を調節しながら唇にのせられます。ツヤっぽくジューシーに仕上がるグロスですが、付けすぎには気を付けて。