【2020上半期】コスメルポで人気のリップライナーベスト3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

唇の輪郭をくっきりさせるリップライナー。使うか使わないか迷っている人もいるかもしれません。今回は、コスメルポのランキング上位のリップライナーを価格別に紹介します。迷っている人は、まずは話題のリップライナーをチェックして検討してみてください。

1,000円未満の部 インテグレートリップフォルミングライナー

880円【税込】
口紅やグロスがにじむのを防ぎ、ぷっくり仕上がるリップライナー。肌色に近い50は、唇色になじみ、輪郭を感じさせない仕上がりに。リップライナーを使っていないように見える「肌色リップライナー」として話題になりました。

全4色、全部持っています。

繰り出し式で便利ですし、 RD550以外は薄つきで肌の色となじむので、リップライナーでしっかり縁取りましたという感じにはならず、ぼやけた唇のラインを自然にキリッとした唇のラインにすることができます。

コスメルポ より引用

1,000円~2,000円の部 コフレドール コントゥアリップデュオ

1,679円【Amazon】
グロスとリップライナーのセット。1本で自然なリップメイクが完成する計算された組み合わせです。リップライナーは、口紅感覚で使える、柔らかなテクスチャー。輪郭を縁取るだけが、リップライナーの使い道ではないことを教えくれる1本です。

自分の唇に近いナチュラルなピンクカラーに、透明感アップのブルーグロスの組み合わせが◎。

カラーレスなメイクに合わせると、私の顔には物足らない印象になりますが、

がっつり盛ったメイクに合わせると、ちょうどいいです。

コスメルポ より引用

2,000円以上の部 NARSベルベットリップライナー

2,970円【税込】
輪郭はもちろん、唇の塗りつぶしにもぴったりのクリーミーな使い心地。

これで唇の輪郭を描くだけでくすみがかなりカバーされる気がします。のびもモチも良い

コスメルポ より引用

リップライナーはどう選ぶ?

リップライナーは、ペンシルタイプとクレヨンタイプ、繰り出し式などがあります。芯が細いタイプは輪郭など細かな部分やくっきりしたラインを描くのに適しています。一方、口紅感覚で使いたい場合は、クレヨンタイプがおすすめ。芯が太く柔らかいので、塗りつぶしに適しています。
リップライナーを使うけれど、ラインはくっきりさせたくない、ラインは描かない人は、クレヨンタイプを選んで。輪郭をきっちりと書いて、消えにくく、にじみにくくしたいなら、細めの繰り出し式やペンシルを選びましょう。