ロフトで売れています!消毒 +保湿を叶える薬用ハンドクリーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナ禍において、アルコール消毒の回数が増えると、気になるのが手肌の乾燥。ロフトでは、消毒と保湿の両方の機能を兼ね備えたハンドクリームが売れているようです。今回は、アルコール消毒とハンドクリームを使ったお手入れのポイントとロフトで売れている消毒+保湿を叶える薬用のハンドクリームを紹介します。

ハンドクリームの塗り方:アルコール消毒の後にハンドクリームでお手入れを!

ハンドクリームは、アルコール消毒の前か後か。一体どっちが正解なのでしょうか。
実は、ハンドクリームを先に塗って、アルコール消毒をしてしまうと、消毒液がうまく行き渡らないことも。消毒液をしっかりと手指になじませてから、ハンドクリームを塗りましょう。消毒を終えた手であれば、ハンドクリームを重ねても消毒の効果は変わりません。

参考:https://www.nhk.or.jp/matsuyama/coronavirus/news/200617-2.html

ロフトで売れている!消毒も兼ね備えた薬用ハンドクリーム
消毒してハンドクリームを塗る手間を省きたいなら、消毒も兼ね備えた薬用ハンドクリームがおすすめです。消毒もでき、うるおいも与えるので手指の乾燥を防ぎつつ、清潔に保てます。ロフトで人気の薬用ハンドクリームを紹介します。

薬用 消毒ハンドミルク 50g ピュア&クリーン(医薬部外品)

770円【税込】
アルコールと同様の効果が見込める有効成分「ベンザルコニウム塩化物」が配合されている薬用のハンドクリームです。広範囲の細菌を素早く消毒し、手指を清潔に整えます。さらに、ミツロウ、オリーブ油、ヒアルロン酸(ヒアルロン酸Na)も配合されており、とろけるように手指をやさしく包みます。

参考:https://loft.omni7.jp/detail/4582118952199

ノンウィル 薬用消毒ハンドミルク(医薬部外品)

1,078円
有効成分「ベンゼトニウム塩化物0.05w/v%」を配合し手指の洗浄、消毒ができる半胴ミルクです。保湿成分としてヒアルロン酸ナトリウムや濃グリセリンを配合。肌をやわらかく整えるスクワランも含まれています。のびがよく、使用感はさらっとしていますが、お手入れ後の肌はしっとりふっくら。ゆずとグレープフルーツの香りつき。

消毒もできるハンドクリームの選び方

有効成分である、エタノールや塩化ベンザルコニウム塩化物、塩化ベンゼントニウムなどが含まれた医薬部外品のハンドクリームであれば、消毒の効果について基準を満たす承認を受けているため、消毒の効果が期待できます。パッケージをよく見て確認しましょう。

参考:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000810.000018324.html